読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

ウソをついてこっぴどく叱られた少年時代

悪気が無いとはいえ度が過ぎてたかも 僕は、昔から嘘つきで周りの大人から「狼少年」扱いされていた・・・・事は、断じてないのですが僕も含めて子供の頃は、大なり小なりウソというものを経験するのではないでしょうか。僕もいままでウソのひとつやふたつくらい…

カラスに襲われた恐怖が蘇る

毎年桜の写真を撮る変わった日本人? 「春になると決まって毎年毎年桜の花を写真に撮りたがる不思議な民族だ。」と外国人がTVで言ってました。果たしてそうなのだろうか?半信半疑で近所を車で走っていると三分咲きくらいの桜の木を見つけました。そういえば…

取って終わったダイビングのライセンス 後編

なぜ安いか!謎解きはダイビングのあとで 一人ぼっちのダイビングスクール さて、久しぶりのサイパンといっても半月前の来てましたけどね。そういえば空港で入国審査を受ける際、なぜか今回「サイトウ寝具」sightseeingが通りませんでした。一応サイパンは、…

取って終わったダイビングのライセンス 前編

海外旅行プランより安かった海外でのダイビングライセンス きっかけとなったサイパン旅行 以前、友人とサイパンに遊びに行った時の事ですが、友人が突如ダイビングをすると言い出し別行動でのバカンスとなりました。しかしながら事前にダイビングすることも…

頼もしいモバイルバッテリー

このサイズでこの機能は使える スマートフォンやタブレットを常に持ち運ばれている人は、不足の事態用にモバイルバッテリーをひとつやふたつ持っていると思います。僕もRAVPowerラブパワーのソーラー充電器に始まり16750mAhのモバイル専用バッテリーにアイフ…

靴屋時代

靴を販売している側の心理 靴に限っての事ではありませんが、何時の時代も物が流通するという事は必ずそれを売る側とそれを買う側に分かれます。その中で売る側は、存続をかけて様々な方法で利益の確保を図ろうとします。勿論、買う側も少しでも自分の欲しい…

靴屋時代

靴の今昔物語 スニーカー編 京都で父親が靴屋を始めるという事で約1年の研修期間を大阪京橋で終えいよいよ京都でのデビューです。その当時1980年代は輸入スニーカーの第一次黄金時代でした。 そんな中、新しい店舗としては是が非でもそのブームに乗るべくス…

大型免許でVサイン

憧れの大型免許をついに取得した時のあの感動! 僕は仕事柄持っていないと、お話にならないのが大型二輪免許です。現在は、大排気量(401㏄以上のエンジン)のオートバイを扱っているので絶対必要なんです。オートバイに乗れないバイク屋さんは、どう考えて…

靴屋時代

靴の今昔物語 イメージ:Red Wing Shop 婦人靴編 1981年に父の仕事を手伝うべく靴屋に就職しました。もともと我が家は、両親とも親戚が偶然靴関係の仕事に携わっていて父は、販売を専門とする親類のところで仕事をしていました。因みの母側の親戚は靴を作る…

BARの思い出

今日は朝から晴れました。 前日降った雪が少し残っていたのでチョコチョコッと雪かきを済ませました。 ふと周りを見渡すと快晴そして昨日までの大雪のおかげか空気が浄化された 気がしてとても清々しい朝が迎えられました。 今日15年ぶりに友人から電話があ…

このアルバイトからはじまりました。

初めてのアルバイト 僕が、初めてアルバイトをしたのは、中学2年生の冬休みの時です。 今の時代であれば、確実に児童福祉法違反でアウトだったと思いますが、 世間でいうところの古き良き時代ってやつです・・・・。 さて、断れるのを覚悟で近所の居酒屋にア…

本当は、クリエイターになりたかったのです。 後編

遂に行ってまいりました。散髪にそうです園部の散髪屋さんです。二か月も行ってないので正直ボサボサでした。僕はそこに行くようになってパーマをあてだしたので伸びてくると収集つかなくなってしまうのです。とにかく久しぶりに行って髪の毛を切ってもらい…

本当は、クリエイターになりたかったのです。 前編

やっっと明日お休みです。3日から出勤してたのでまる8日働き詰めでした。 幸い肉体労働ではないので体力的には全く疲れていませんけどね。 しかしながらその昔は、年間で30日休みがなかった仕事をしていた時もあって 今で言うところのブラックなんたら系?に…

好きなビールはこれです。

お題「好きなビール」 今回もお題スロットルを廻してみました。その答えの前に 実は以前今の仕事に就く前になるんですがバーをしてたことがありまして 当時の店内の写真です。編集してて思いますがとても懐かしいです。 当然仕事柄ま~いろんなビールを飲み…