読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

歯磨きライフがコレで変わった。

対策

下手と言われ続けてきた

f:id:rjmatsumura:20170214181234j:plain

僕は、今でこそ全ての歯を治療したので現在進行形の虫歯は無いのですが、それでも年に一度歯科医に行き歯のメンテナンスを受けています。何故かと言うと、それはズバリ死ぬまで食べたいものを食べるためです。胃腸の調子は別として「肉が食べたいのに歯が・・・・。」とか「せんべいはチョッと・・・・。」とかいうの凄くイヤなんです。しかしながら周りには結構そんな人が多くて父もその一人でした。なんとそう入れ歯です。母は、もう亡くなりましたが、やはり入れ歯でした。なので僕の目標は死ぬまでの歯の本数を28本目指してメンテナンスをし続けようと思うのです。28本といえば通常大人のマックス本数だと思います。治療してある歯はありますが、今はバッチリ28本揃ってます。でもこの本数をキープできているのは、ひとえに今診察してもらっている歯科医のお蔭なのです。人生も長く生きていると歯科医も色々かわります。今の歯科医は妻が掛かっているところで「ここいいわよ一度受診してみたら?」と言われたので言われるがまま受診してみました。

話せないのに話しかけられるって・・・・

僕の行く歯科医の先生は少し大柄でメガネにマスクをしています。歯医者なのだから当然と言えば当然ですけどね。なので未だに顔を見たことがありません。で、口を開け治療に入っていく訳ですが、とにかくよく話をしをしてくれるんです。治療の内容や口の中の状態など、とにかくしっかり説明してもらえるんです。ただ、厄介な事に説明もさることながら質問をしてくるんです・・・・。
こちらは、まな板の上の鯉状態ましてや口は全開で開いているのに質問されても答えられる訳がありません。「私の話は、聞くだけで答えなくていいですよ。」と普通言うでしょ。この先生はそこが違うんです。本当に聞いて来るんです口全開の状態で、最初は戸惑いましたが、今は、「ウガウガウア~」と言葉にならない言葉でコミュニケーションをとっています。(苦笑)

「こうして磨くんですよ~」って俺は、小学生か!

今の歯科医に行くまでは、虫歯も有ったり、歯茎からも時々出血したりもしていました。でも今の歯科医に行くようになって徐々にその状態が改善され始めたのです。ただそれに至るにはとても恥ずかしい儀式をしないといけないのでした・・・・。

f:id:rjmatsumura:20170214173514j:plain

 

治療が終わると先生や歯科衛生士の人達(うら若い女性)に歯の模型と歯ブラシで歯の磨き方をレクチャーされるのです。勿論、毎回では無いのですが、結構定期的にこれをされるんです。周りに他の患者さんが、いるのにもかかわらず堂々と説明しだすので、その都度恥ずかしい思いをしていました。そのお蔭で今はとても上手に歯が磨けるようになったと思いますよ。現にここんとこ歯磨きの特訓が無いのです・・・・。
それと歯間ブラシを使う技も教わりました。歯磨きだけだと完全に取り除けなかった汚れがこれを使うことによってかなり完成度が上がりました。お蔭で定期健診のときの地獄の歯石取りの時間が大幅に削減されました。まさにプラークコントロールが出来てしまっているのです。

お気に入りの歯間ブラシ

歯間ブラシは、安価なだけに手当たり次第買いまくりました。その結果、あくまでも僕の個人的感想ですが、どれも五十歩百歩です。要するによく分からないのす・・・・。
そんな分からない中でたどり着いたのがこれです。

 

f:id:rjmatsumura:20170214175116j:plain

 

デンタルプロ 歯間ブラシ I字型サイズ3(S) 15P

デンタルプロ 歯間ブラシ I字型サイズ3(S) 15P

 

 

デンタルプロ歯間ブラシ「I」型です。ま~普通のヤツです。
でもこの普通が僕には、とてもマッチングしているんです。サイズが7タイプも有るんです。恐らく歯間ブラシの中では一番サイズが充実しているのではないでしょうか。
僕のサイズは3(S)です。歯の隙間は、人それぞれなのでお好みに合わせてチョイスすればいいでしょう。因みに(SSS)もたまに使ってます。

とどめのオーラルケ

それにこれが、思わぬ恩恵を僕に与えてくれました。液体歯磨きのリステリンです。
コレの凄いのは、僕に関してですが口内炎が、殆どできなくなったことです。僕の場合口内炎が、時々出来るのでそのたびに憂鬱になっていました。コレって凄く痛いんです。いちいち浸みるんです。なのでほんとにコレはいいもの見つけたと思う今日この頃です。最初は種類が分からず普通のを買ったんですが口に入れたとたん劇的に浸みたので驚きました。

 

f:id:rjmatsumura:20170214180852j:plain

www.listerine-jp.com

今は、低刺激っていうのがあるのでそれを使っています。

今年も夏ごろに検診に行く予定です。その時はフッ素加工もしてもらいます。
大人で歯のフッ素加工は珍しいといわれました。やっぱり子ども扱いされているのだ。