読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

京都の祇園に夕食を食べに行きました。

雑記帳

八坂神社から清水に向かう道中にあるお店

 

f:id:rjmatsumura:20170222005603j:plain

 

友人からの誘いで久しぶりに祇園へ足を運びました。平日の夜だというのにあちらこちらで撮影会が繰り広げられていました。正直夜は韓国や中国の人たちと日本人の区別は付きにくいです。が、欧米の人たちはすぐわかりますね。場所によれば日本人より外国の人たちが多い場所がいくつもありました。京都に長く住んでいるとこういうロケーションはさほど珍しくないのですが久しぶりだったので何故かワクワクしました。

閑散とした地元の駅

 

f:id:rjmatsumura:20170222010434j:plain

 

自宅より徒歩約30分で最寄りの駅に到着。朝からすごく寒かったので駅に着くまでが結構試練でした。今日はお酒を飲むので電車で行きました。夕方6時ごろの駅の風景です。人影が殆どありません、田舎の駅とはこんなもんです。町だとこの時間帯は間違いなく混雑していると思います。三条京阪で下車してそこからタクシーで店まで行きました。全然歩ける距離なんですが、寒さに負けてしまいこの様です。タクシーはワンメーターでお店に到着します。

祇園のお店に到着

 

f:id:rjmatsumura:20170222011452j:plain

 

ここのお店の情報を全く入れずにとりあえず来てみました。友人がよく来るところで今回、僕も誘ってまらいました。

 

f:id:rjmatsumura:20170222011800j:plain

 

清水に向かう石畳が敷き詰めてある道沿いにお店があります。引き戸を開けて中に入ると「暖か~い!」と思わず口にするほど体が冷え切っていた事を初めてきずきました。寒いは、寒いのですがやはりこんな時はとりあえずビールでしょ!瓶ビールを2本程飲んでから大急ぎで熱燗に切り替える作戦をとりました。

料理が次から次に 

f:id:rjmatsumura:20170222012527j:plain

 

前菜というか付き出しというかどうやらコースで友人が事前に店主と打ち合わせしてたみたいですね。それかコースしかないのかもしれません。あえて聞きませんでした。

右からあんこうの肝であえた剣先いか、そして緑色なのが菜の花で、出し巻きの様な何かわからないもの小さなぐい飲みに入っているのがノレソレ(アナゴの稚魚)そして、きんぴらごぼうの様なのが海老芋の短冊、最後に卯の花(おからの和え物)どれも普段口にしないものばかりだったのでとても美味しかったです。カウンター越しに化石の様なものを飾ってあったのでご主人に聞いてみるとそれを手渡しで現物を見せてくれました。

 

f:id:rjmatsumura:20170222013546j:plain

 

手足は、無かったのですが間違いなくカメです。スッポンの標本ですね。これを後に食べるとは、夢にも思いませんでした。そしていよいよ熱燗にシフトしようとしたその時です。鰭酒というメニューが目に飛び込んできました。自宅でも作って飲んでいますがこういうところで飲む鰭酒もまた格別で友人とともにオーダーしました。

お店で飲む鰭酒は格別 

f:id:rjmatsumura:20170222014155j:plain

 

こんなのに入って来ました。鰭酒専用湯呑(ひれしゅせんようゆのみ)です鰭酒は本来フグの鰭を使うので湯呑の蓋にフグの絵があしらってあるんですね。竹で編んだカップホルダーとでも言うのでしょうか熱い湯のみを持つのにとっても便利なツールですね。直ぐに開けずじっくり蒸らして飲むのがたまらないのです。特に僕の場合重度の猫舌なのでいずれにせよ、ある程度冷まさないと飲めないんですけどね・・・・。

 

f:id:rjmatsumura:20170222015008j:plain

 

凄い!よく焼かれたフグの鰭が3枚も入っているじゃ~あ~りませんか。コレを割り箸でよくかき混ぜて完成・・・・。通常鰭は、1枚ないし2枚に対して驚きの3枚!凄く香ばしい香りとコクのある味に幸せを感じていました。

 

f:id:rjmatsumura:20170222015711j:plain

 

喉黒とゴボウの炊き合わせです。コレもすごく美味しかったです。その他にもお造りや椀物、てんぷらなど他にも色々出てきて最後にちりめん山椒をまぶしたご飯と赤だし味噌汁で終了。おかげでお腹いっぱいになりました。鰭酒もちゃっかり注ぎ酒してもらいご堪能です。因みにお昼はランチもやっているみたいなので興味のある人は一度足を運ばれてはどうでしょう。

食べログなど見ると色々賛否を書かれていますが、少なくとも僕は大満足で帰ってきました。

loco.yahoo.co.jp

アナリティクス入門

今日はこのブログを書き終わってから頑張って読もうと思います。

f:id:rjmatsumura:20170222021001j:plain

 

何かネットで見てるとこれがすごく良さげ紹介してたもんですから思わず買っちゃいました。ただ字が小さくて老眼の僕には超読みづらいです。いよいよ眼鏡を作らなければならなくなってしまいました。字が見難いのはほんとストレスですよね・・・・。