読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松村堂

気になることは、気にとめる事にしました。

子供も出来る楽しく簡単手打ちバナナジュース

趣味

ミキサーが無くても大丈夫

自分で作る、楽しく、美味しく、できあがり

月に一度のショップツーリングも2月、3月と無事終了し次は 4月です。次の担当者が予定を立てているんですが桜のシーズンでもあり、どこの観光スポットも予約で一杯だそうです。今回はさすがに担当者も頭を捻っている様子でした。それにしても3月だというのにまだまだ寒いです。昼間は少し暖かくなって来ましたがそれでも朝夕は寒いので桜といわれてもいまひとつピンとこないのが正直なところですね・・・・。

f:id:rjmatsumura:20170314184221j:plain

 

さて、いきなりですが「バナナの手打ちジュース」の作り方を紹介したいと思います。

勿論、我が家にもミキサーくらいは、ありますがミキサーを使わず美味しくバナナをジュースで飲む方法があるのです。これは、子供に自分で作れるようにと考えました。

f:id:rjmatsumura:20170314184249j:plain

まずバナナです。普通にスーパーで売っているものであれば何でもOKです。よく「果物は、くさりかけが甘くて美味しいとか言いますが、僕はやっぱり見た目が美しいのがいいので上の写真みたいなのがいいです。

                              f:id:rjmatsumura:20170314201816j:plainf:id:rjmatsumura:20170314210150j:plain

  ミルクも好みに応じて選んでいただければいいと思います。僕んちは「タカナシの美味しい無脂肪乳」です。これは、さっぱりして美味しいですね~。おまけにプロティーンも普通のミルクより早く溶けるのでお気に入りです。

 

f:id:rjmatsumura:20170314184301j:plain

お砂糖は、上白で大丈夫かと思います。グラニュー糖は溶けにくいのでこのジュースには恐らく向かないと思います。

f:id:rjmatsumura:20170314184312j:plain

重要な役目のバニラエッセンス。子供があまりにも香りがいいので僕に黙ってこっそり舐めたといってました。とても苦くて香りとのギャップに驚いたと言ってました。確かにこの香りからは想像が付きませんよね・・・・。

 

 

f:id:rjmatsumura:20170314184324j:plain

 

そして秘密兵器1号のラップです。市販のものであればなんでもOKです。もちろんビニール袋でも代用が出来ますが、そこは僕オリジナルのラップで今回はお願いします。

 

f:id:rjmatsumura:20170314184335j:plain

 

そして、秘密兵器2号のすりこ木棒です。僕んちでは、時々木づちも使います。でも、たいていこっちのほうを使う頻度が多いですね。それに大概の家庭には、すり鉢とすりこ木棒のセットはあるんじゃないんでしょうか・・・・?

手打ちバナナジュースの作り方 仕込み編 

  • まず最初にバナナを一本房からとります。そしてかわをすべて剥きます。
  • ラップをバナナがすっぽり隠れるくらいにカットしてテーブルに起きます。
  • ラップの上にバナナを置いて着物を着るように包んでいきます。

 

 

f:id:rjmatsumura:20170314202321p:plain

この絵は、写実的ではないですが、間違いなくラップの上に乗ったバナナです。
間違ってもティッシュの上にした※〇△では、ありません!

f:id:rjmatsumura:20170314202742p:plain

  • 上の絵のようにラップで包みます。最後に天地を閉じて密室にします。
  • 中身が途中ではみ出さないようにきっちりと畳んでおきましょう。

f:id:rjmatsumura:20170314203153p:plain

そしてこのようにすりこ木で、たたいたり、麺を伸ばすようにしてみたりしてつぶしていきます。思いのほかすぐにつぶれてしまいます。ストローを使わないで飲むのであれば果肉を楽しみながら飲めるのですが、ストローを使う場合は、詰まらせてしまうので念入りにつぶすのが、お勧めです。ここまででバナナジュースの仕込が出来ました。
このプロセスが、子供に大うけでとても楽しんでくれました。今では、バナナを買ってくると自分で勝手に作っています。

手打ちバナナジュース最終工程編

  • 350㏄くらい入るグラスを用意する
  • グラスの中に先ほどつぶしたバナナを天地どちらか一箇所解いて歯みがき粉の様に無駄なく最後まで搾り出す。
  • 上白(砂糖)をカレーを食べるサイズのスプーンに擦り切れ一杯入れる(勿論、好みに応じて調整して下さいね.。)
  • バニラエッセンスを1dash(ダッシュ)平たく言うところの一滴です。
  • そして最後にミルクをフルアップです。グラスいっぱい注ぎます。バースプーンかマドラーもしくは、調理用の長い箸でこぼれないように砂糖が溶けるまでステア(かき混ぜる)します。

まとめ

これで手打ちバナナジュースの完成です。これなら洗物は、箸とスプーンとグラスだけですみます。どうですとっても簡単で後片付けもらくちんでしょ!今や僕がいなくても自宅にバナナとミルクがあれば子供はひとりで作って飲んでます。友達を家に呼んでふるまったりもしてるようです。実は作る工程を写真に収めようと子供にLINEで「バナナありますか?」と念の為連絡をしたのですが、「食べたけど、なんで?」と返事がありました。「別に」と返事を返して急遽らくがきで対応になりました。でも実際簡単なんで想像を膨らまして作っていただければ幸いです。